ごあいさつ

昭和41年に入社以来、納豆製造一筋で頑張ってこられましたのも お得意様のご支援の賜物と感謝いたしております。 21世紀に入り、食品の安全に対する消費者様の目もより厳しい中、 安心で安全な美味しい納豆作りに邁進してこられましたことは弊社の 納豆をこよなく愛してくださいました、お得意様や消費者様の御蔭でございます。
今後とも頑張って参る所存で御座います。

さて、弊社の納豆が京都から全国の消費者様へ流通するなかで、 より京都ブランドとして親しまれるように新ブランドとして、

登録商標  「京都・牛若の里 牛若納豆」

を育てて頂ければ幸いと存じます。

大豆にこだわり、醗酵方法にこだわり、納豆菌にこだわり、 大手他社様には出来ない、小ロット・多品目のこだわり納豆を市場に 提供し続ける所存で御座います。

2011年秋には地域貢献として立命館大学産業社会学部等々の皆様と 産学民連携納豆として、「京北・りつまめ納豆」を新発売致しました。

又、2013年2月2日に栃木県宇都宮市で開催された全国納豆鑑評会において 全国第2位の農林水産省食料局長賞を受賞致しました。

今後ともご指導、ご鞭撻賜りますよう拝してお願い申し上げます。